プロジェクト

ビデオゲームと観光事業:地域に機会を生み出す

IVIPROは、国家的及び地域横断的なプロジェクトで、あらゆる地方機関と緊密に連携しています。IVIPROの目的は、第一に、ビデオゲームの舞台としての潜在力を評価するために、利用可能なデータ及び現存する地図化された地域に、価値を与えることです。同時にIVIPROは、仮想世界により一層適した新たな場所-「オープンワールド」に適した素晴らしい建造物や都市形態、ゲームのプレーヤーの想像力をかき立てるような都市や場所-を追加して、データベースを拡張することを望んでいます。イタリアは、歴史的及び建築的な遺産を有しており、ビデオゲームにおいて、最も重要な地域の一つと成り得ます。

ビデオゲームは、ゲームのプレーが、ゲームが進行する仮想空間に密接に関連しているという点が特徴的です。舞台は、ゲームの主要な資産です。舞台によって、限界と可能性が設定されます。物語の舞台として、より適した場所があります。例えば、古代の村や要塞、廃墟、遺跡、古びた別荘等です。また、歴史と伝説を混合させる地域の民間伝承は、その地域を、より一層特徴付けることに貢献します。

IVIPROは、二重に連携する役割を果たします。一つ目の役割は、地方の行政局と連携して、データベースを強化することです。二つ目の役割は、ソフトウェア会社と継続的に対話をすることにより、ソフトウェア会社のニーズを把握し、プロジェクトを理解し、ソフトウェア会社に対して、指針や特定のコンテンツを提供することです。専用のデータベースは、間もなく利用可能となります。

国の遺産はまた、そこに暮らす人々の内にも存在します。イタリアの歴史における重要な局面を経験した人々の証言や物語のコレクションを通して、記憶が保持されます。IVIPROはデータベースをより豊かなものにするために、人々の証言を収集します。人々の証言は、ゲームパブリッシャーやディベロッパーにとって、また別の情報源となるでしょう。

IVIPROの目標:

  1. イタリアをゲームの舞台にしたいと考える世界中のゲームディベロッパーやパブリッシャーの拠り所となる。
  2. イタリアを舞台にした作品、もしくはイタリアの文化的遺産に重点を置いた作品の開発を促進する。
  3. 各地域、地方機関、及びフィルムコミッションと協力して、既存のロケーションのデータベースを改善する